【フィリピン政府観光省 ボホール日本公式PV】
監督・撮影・編集